大地形~古期造山帯~

地形環境
スポンサーリンク

以前、

大地形の分類において、
3つの分類を見ました。

大地形の分類
大地形と小地形 今回のメモ 大地形は内的営力によって作られます。 小地形は外的営力によって作られます。 内的営力とは? 内的営力(ないてきえいりょく)とは今までのマントル対流やプレートの動きのように、 地球内部のエネルギーによっ...
  • 安定陸塊
  • 古期造山帯
  • 新期造山帯

の3つでしたね。

今回は、
古期造山帯(こきぞうざんたい)について、
見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

古期造山帯の性格

古生代に大褶曲山地となったものです。

その後侵食されて、高度を下げました。
第三紀に断層作用による断裂を受けています。

また、古期造山帯では、石炭が取れることが多いです。

大地形の資源
今まで、 と、大地形の分類からはじまり、 安定陸塊 古期造山帯 新期造山帯 について見てきました。 今回は、大地形の分類ごとに特徴的に見られる 鉄や石炭、石油...

古期造山帯の分布地域

古期造山帯は長い間の侵食で、
緩やかになった山地のことでしたね。

古期造山帯に含まれる
山系・山脈を見ていきたいと思います。

以下はいずれも安定陸塊の周辺に存在します。
これらはもう火山ではありません。

カレドニア山系

  • スコットランド高地
  • スカンディナヴィア山脈

  • スヴァールバル諸島

など。

ヘルシニア山系

  • アルモリカン系統(ブルターニュ半島など)
  • バリスカン系統(ジュラ、ヴォージュ、エルツ、ズデーテン山脈など)

アルタイ山系

  • テンシャン山脈

  • クンルン山脈
  • チンリン山脈

  • アルタイ山脈
  • ヤブロノイ山脈

など。

アパラチア山脈

アパラチア山脈

ウラル山脈

ウラル山脈

グレートディバイディング山脈

グレートディバイディング山脈

ドラケンスバーグ山脈

ドラケンスバーグ山脈

 

地形環境
スポンサーリンク
スポンサーリンク
bellyanをフォローする
スポンサーリンク
地理への扉

コメント