地形環境

地形環境

三角州(デルタ)-鳥趾状三角州・円弧状三角州・カスプ状三角州-

三角州は、以前、 におきまして、 三角州の概略はお伝えしたかと思いますが、 あっさりしすぎているので、 今回は詳しく書いていきたいと思います。 それでは、 よろしくおねがいします。 三角州とは? 河川が海に流...
地形環境

堆積平野-洪積台地-河岸段丘編

以前、堆積平野の概要について説明しました。 さらに、洪積台地についても、 説明しました。 今回は、洪積台地の分類の1つ、 河岸段丘についてお伝えしたいと思います。 河岸段丘とは? 河川の片側か両側において...
地形環境

堆積平野~洪積台地について~

前回、堆積平野のお話をしました。 今回は堆積平野を構成する 洪積台地こうせきだいちについて見ていきましょう。 (洪積)台地とは? 以前、書いたように 洪積の由来となった洪積世というのは、 更新世の別名です。 ...
スポンサーリンク
地形環境

大地形-新期造山帯-環太平洋造山帯

新期造山帯は、 中生代から新生代にかけて 造山運動を受けて形成された山地群でしたね。 新期造山帯には、 アルプス・ヒマラヤ造山帯 環太平洋造山帯 の2つだけが地球上に現在存在しています。 今回は...
地形環境

大地形-新期造山帯-アルプスヒマラヤ造山帯(山系)

新期造山帯は、 中生代から新生代にかけて 造山運動を受けて形成された山地群でしたね。 新期造山帯には、 アルプス・ヒマラヤ造山帯 環太平洋造山帯 の2つだけが地球上に現在存在しています。 今回は...
地形環境

沖積平野~扇状地・氾濫原・三角州~

前回、堆積平野のお話をしました。 今回は堆積平野を構成する 沖積平野ちゅうせきへいやについて見ていきましょう。 沖積平野の構造 沖積平野の基本的な構造として、 上流から順番に、 扇状地せんじょうち→氾濫原はんらんげん...
地形環境

小地形-堆積平野-

侵食平野と堆積平野 以前、投稿した 準平原や構造平野というのは 大地形上の平野でした。 これらをまとめて侵食平野といいました。 先カンブリア時代からの大きな造山運動で、 非常に険しい山が海上にでて、 陸地を形成...
地形環境

構造平野~ケスタ・メサ・ビュート~

構造平野は地層が侵食を受けて少し変な地形を見せるときがあります。侵食を受けにくい硬層が残されて、軟層だけが侵食を受けていく場合があります。という訳で、細長い山のようなものが残ってしまいます。これの頂が狭いものをビュートといいます。頂の部分が広く机状になっているものを、メサといいます。構造平野の周辺で地層がやや斜めに傾いている場合、軟層が主に削られて、硬い所は残ってしまいます。そういう侵食を受けてその地形が階段状になってしまうという訳です。これをケスタといいます。
地形環境

小地形~侵食平野~

今までは大地形の話を、 この「地形環境」カテゴリでは話してきました。 (とはいえ、褶曲山脈などの話はできていませんが…) ここからは小地形のお話です。 はじめにまとめるのは、 「侵食平野」です。 侵食平野について見て...
地形環境

火山の分類と火山と人間生活

噴出したマグマの粘性の大小によって、火山の形状を変えます。 過去の火山の分類 かつて日本には、 活火山 休火山 死火山 という分類がありました。 しかし、1979年10月28日の 死火山に分類されてい...
スポンサーリンク