専用船とは?-タンカー・バルクキャリア・冷凍船・コンテナ船-

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

交通はあまり需要がないのですが、
交通熱が高まってるので、
更新しますね。

船はたくさんのものが一度に運べるでも、
時間がかかるというもの。

ゆっくりでも大量の重たいものを運んで、
安く済ませたい商品の輸送にメリットがあります。

その大量輸送を可能にしたのが、
専用船の発達でした。

スポンサーリンク

専用船とは?

専用船は、特定の品物だけ運ぶ船のことです。

有名なのは、
石油や天然ガスを運ぶ
タンカーです。

貨物の船舶輸送の約3割は石油と言われています。

船で運ばれている3割は石油なんですね。

タンカーの役割は船の中でも特に高いです。

 

鉄鉱石や石炭はバルクキャリアという船舶で輸送されます。
それらは約10%ずつで合計約2割。

約5%が穀物輸送です。

サーモン等の食料品の輸送には、
冷凍船が使われています。

専用船の種類

専用船には、

  • タンカー
  • バルクキャリア
  • 冷凍船
  • コンテナ船

の4つが代表格としてあげられます。

コンテナ船はAmazon等で海外から取り寄せる際など、
日用品輸送に用いられてます。

コンテナは規格の決まった箱型容器です。
コンテナ船で非常に効率的に日用品等の細々とした小さな品物を運ぶことができるようになっています。

コメント

$('img[usemap]').rwdImageMaps();