鉄道とかつての役割

スポンサーリンク
交通・通信・貿易
この記事は約2分で読めます。

鉄道はレールの上しか走れませんが、
総合的にみて優秀な交通機関でした。

交通機関に求められること
交通機関に求められることとは何でしょうか? たとえば、近所の公園に行くとき、 飛行機に乗っていく人はいないと思いますが、 その時々によって、必要なものは変わってきます。 長距離性 まず、人間の行動範囲が広がっているということを...

の記事にも書きましたが、
他より優れていることもありませんでしたが、
他より劣っていることもなく、
19世紀から20世紀にかけては最も重要とされてきました。

スポンサーリンク

鉄道と産業革命と近代国家

産業革命でイギリスなどで工業製機械工業がはじまると、
まず鉄道が作られていきました。

機械化と工場制度
紡織機の発明飛び杼1733年、ジョン・ケイが飛び杼(とびひ)を発明する。飛ぶように早く作られることから名付けられた。横糸をまいた杼が上下にわかれた縦糸のあいだを往復し糸を織る装置。ジョン・ケイは失職に怯える手織織布工に機械を破壊さ

スティーブンソンの蒸気機関車の発明による
交通革命以後は鉄道の有無が、
近代国家と言えるか言えないかの差になりました。

たとえば、
明治維新後の文明開化や富国強兵政策で行われたのも、
鉄道は初期に敷設されました。

明治時代における交通・運輸の近代化
近代化の一環として、鉄道がはじめて日本に導入されました。イギリスに遅れること約47年のことでありました。鉄道(陸蒸気)鉄道は当時は「金を失う道」とよんで揶揄する人もいました。実際、年間21万円も鉄道事業で当時は儲かったそうです。当時の男性の

鉄道を敷設するのが、近代国家の証としてみなされました。

帝国運営と鉄道

その後、帝国主義へと時代は流れました。

帝国主義の時代~帝国主義の展開~
現代に至る、欧米諸国とイスラーム過激派組織ISISをはじめとするアラブ諸国の対立の根幹はここにあるのではないかと推察するにいたり、ここに書き記す。帝国主義とは?資本主義の欧米列強国(イギリス、フランス、ドイツ、アメリカなど)が、非

物資や人の陸地における
長距離の移動手段として鉄道は不可欠でした。

戦争と鉄道

鉄道は軍事用途にも利用されました。

戦争になれば、戦場に兵隊をたくさん送りたいのです。
鉄道は一番重要度の高いものでした。

ドイツのシュリーフェンプラン(シュリーフェン作戦)とその破綻
シュリーフェンプランとは?中欧に位置するドイツはロシアとフランスという東西の両強国に挟まれるという構図にありました。そこで、ロシアとフランスの2正面作戦に備えて作られた計画です。1906年まで参謀総長の地位にあったシュリーフェンの名前からシ

第一次世界大戦の開戦前にもまず鉄道を敷設するような作戦もありました。

鉄道のデメリット

鉄道には敷設の技術だけではなく、
運営のノウハウも必要です。

日本では、非常に正確な時間で鉄道は運営されていますが、
技術がない国では、鉄道は時間は不正確で不確実で不安なものでした。

 

コメント

ja 日本語