高速鉄道-新幹線・TGV・ICE-とアメリカで高速鉄道が少ない訳

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

今日は西九州新幹線の開通日です。

という訳で、
新幹線を含む、
高速鉄道について見ていきましょう。

スポンサーリンク

高速鉄道とは?

沢山の人を運ぶ主に高速旅客鉄道のこと。

日本の新幹線というものがあります。
新幹線は世界で初めての高速鉄道と言えます。
時速200kmで安定して走る陸上の乗り物ができたわけです。

日本の成功を見てヨーロッパでは、
TGVやICEと開発が進んだ経緯があります。

高速鉄道に関しては、
日本が進んだ分野となっています。

アメリカで高速鉄道が発展しない理由

アメリカは国土があまりにも広いため、
高速鉄道は普及しませんでした。

アメリカでは長距離移動では、
航空移動をするでしょうし、
短距離移動では、
自動車移動を行います。

アメリカの場合、移動は飛行機が基本です。
国土があまりにも広いので。

距離感が日米の旅客輸送の差です。

日本の場合、
短距離は自動車、
中距離は鉄道、
長距離は航空機となっていますが、

アメリカの場合は、
短距離は高燃費自動車、
中距離以上は航空機となっています。

アメリカで鉄道は、
貨物輸送として利用されています。

コメント

$('img[usemap]').rwdImageMaps();