サバナ気候[Aw]の特徴とは?-雨季と乾季-

スポンサーリンク
気候・植生・土壌
アカシアの木
この記事は約2分で読めます。

熱帯の分類について、
以前触れました。

熱帯の区分-Af・Aw・Am-
熱帯を区分します。 熱帯を区分するには、 降水量に注目します。 それでは見ていきましょう。 ①最小雨月降水量―60mm 熱帯の中で、 最小雨月降水量が60mm以上あれば、 熱帯雨林気候に分類されます。 ...

今回は、熱帯のうちさらに詳しく、
サバナ気候[Aw]について触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

サバナ気候[Aw]とは

サバナ気候[Aw]とは、
熱帯雨林気候と年中少雨の乾燥帯(ステップ気候など)との間に分布する気候です。

最小雨月降水量が60mm未満かつ年降水量が2500mm未満であるため、
年中高温で雨季と乾季に分かれ、
夏季は赤道低圧帯の影響で多雨(雨季)
冬季は亜熱帯高圧帯(中緯度高圧帯)の影響で少雨(乾季)となります。

大気の循環~低圧帯と高圧帯~
前回、 において、 降水量が多い原因は上昇気流だといいいました。 上昇気流の起こる原因は、 低気圧があるからとお伝えしました。 ここでは、 地球上の気圧帯がどういうふうに分布しているか、 考えるプロセス...

雨季に降水量が少ない場合は、干ばつの被害、
雨季に降水量が多い場合は洪水などの被害を受けます。

サバナ気候の植生

サバナ気候の植生は、サバナ(サバンナ)と呼ばれる丈の高い長草草原とまばらな樹木が広がっています。

まばらな樹木には、バオバブの木やアカシアなどの木が例として挙げられる。

アカシアの木

バオバブの木

サバナの種類

  • アフリカのサバナ
  • ベネズエラのオリノコ川流域のリャノ
  • ブラジル高原のカンポ
  • パラグアイやアルゼンチン北部のグランチャコ

などが代表的なサバナとして知られる。

サバナ気候[Aw]の土壌

土壌は熱帯雨林気候と同じで、ラトソルや赤色土が分布している。
あまり農業には適さない。

熱帯土壌の地力が低く農業に向かない理由
熱帯土壌は農業に向かない土地だと聞いたことはありませんか? 今回は熱帯土壌が農業に向かない理由を述べていきます。 熱帯土壌とは? 熱帯土壌はラトソルや赤色土が分布しています。 酸性に傾いていて地力が低くなっています。 そもそも...

けれども一部にはテラローシャやレグール土など
肥沃な間帯土壌も見られます。

コメント

ja 日本語