スポンサーリンク

中国の地形

東アジア
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国の国土

中国は国土が南北に約5500 km 余り、
東西に約5200 km に及ぶ
広大な国土を有する東アジアの国です。

ほとんどの領土が大陸に展開しています。
海南島など複数の島も持ち合わせています。

国土が広く14の国と国境を接しています。

スポンサーリンク

中国の標準時

国土は広いが、
中国は首都である北京近くの
東経120°を標準時として設定しています。

中国各地で南中時刻は違います。

中国の自然地形

大規模な沖積平野

中国の国土を見ていくと、

  • 東北地域
  • 華北地域
  • 華南地域

にかけては、
平原と丘陵地が広がり、
沿岸部で大規模な沖積平野が展開しています。

沖積平野~扇状地・氾濫原・三角州~
前回、堆積平野のお話をしました。 今回は堆積平野を構成する 沖積平野ちゅうせきへいやについて見ていきましょう。 沖積平野の構造 沖積平野の基本的な構造として、 上流から順番に、 扇状地せんじょうち→氾濫原はんらんげん(自然堤防帯)→三角州さ...

中国の山地

西部には、

  • ヒマラヤ山脈
  • クンルン山脈
  • テンシャン山脈
  • アルタイ山脈

が展開しています。

北西は高原地帯、南西を高山地帯が広がって
分布していますから
西高東低の地形ができています。

中国では標高500 M 以下の
東部低地に
国民の60%近くは集住していて、
大市場を形成しています。

中国の河川

特に、

  • 黄河
  • 長江(揚子江)
  • チュー川(珠川)

の下流域では、
三角州ができています。

三角州の種類と特徴: 鳥趾状、円弧状、カスプ状三角州の解説
三角州の詳細な解説。鳥趾状、円弧状、カスプ状三角州の特徴や形成過程をわかりやすく説明。」

中国の主な地形

山脈

  1. ヒマラヤ山脈
  2. クンルン山脈
  3. テンシャン山脈
  4. アルタイ山脈
  5. チンリン山脈
  6. 大シンアンリン山脈
  7. タイハン山脈

高原

H.チベット高原

I.モンゴル高原

J.黄土高原

盆地

K.スーチョワン盆地

L.タリム盆地

M.シュンガル盆地

砂漠

N.タクラマカン砂漠

O.ゴビ砂漠

島嶼

P.海南島

Q.台湾島

半島

R.遼東半島リャオトンはんとう

S.山東半島シャントンはんとう

コメント

$('.widget_categories > ul > li.cat-item > .cf').attr('href','javascript: void(0)');$('.widget_categories ul li.cat-item > .cf').click(function(){$(this).toggleClass('active');$(this).next('.widget_categories ul li.cat-item > ul.children').slideToggle()});