国家の分類~国家組織と領土の構成~

スポンサーリンク
エクスクラーフェン国家と国際機構
この記事は約2分で読めます。

国家の分類のしかたを見ていきましょう。

スポンサーリンク

国家組織による分類

国家組織による分類では、
単一国(たんいつこく)連邦国(れんぽうこく)の2つがあります。

単一国

日本などのように、
中央政府が領土全体を統治するシステムを単一国(たんいつこく)といいます。

日本の都道府県は、
アメリカの州などのような独立性はもっていません。

連邦国

ロシアやアメリカ、ドイツやスイスのように、
自治をする権限を持っている州や王国などがあつまったものが連邦国(れんぽうこく)といいます。た

領土の構成や位置による分類

領土の構成や位置による分類では、
単節国(たんせつこく)複節国(ふくせつこく)の2種類と
島嶼国(とうしょこく)内陸国(ないりくこく)の2種類の、
計4種類あります。

単節国

単節国とは、国土が一続きの陸地としてまとまっている国のことをいいます。

モンゴルやスイスなどの内陸国が多いです。

複節国

腹節国とは、領土がいくつかに分かれている国のことをいいます。

日本やイギリス、マレーシアなどの島国に多いです。

飛地国(エクスクラーフェン)

飛地国(エクスクラーフェン)も複節国の1つ。

アメリカ合衆国の場合、
アラスカと本土がカナダによって、
分断されています。

 

ロシアもバルト海沿岸に小さな飛地を持っています。

エクスクラーフェン

島嶼国

島嶼国(とうしょこく)は、
多くの島からなる国のことをいいます。

日本やフィリピン、インドネシアなどです。

 

内陸国

内陸国(ないりくこく)は、
海に面していない国のことをいいます。

スイス、モンゴル、ザンビア、ボリビアなどをさします。

コメント

ja 日本語