自然的国境

スポンサーリンク
国家と国際機構
この記事は約2分で読めます。

領土の問題を考えるときに、
国と国の境をどう決めるかというのは、
大切な問題ですね。

国と国の関係を人と人との関係に置き換えると、
家と家の間をどうやって決めるかというのに、
近いかと思われます。

私たち日本人が住んでいる日本列島において、
21世紀現在においては、国境が存在していませんね。

国境が存在した時代
明治後期から昭和の始めにかけては、
樺太や朝鮮半島などで、国境が存在していました。
海に囲まれた島国・日本では、
あまり国境のことは意識しないかもしれません。
海の国境(海洋国境)は「理想的な国境」という言い方もします。
海のように、自然そのものを
そのまま国境として使用している場合、
それを自然的国境といいます。
スポンサーリンク

山脈国境

  • アルプス山脈
    イタリア・フランス・スイス・オーストリア
  • ピレネー山脈
    スペイン・フランス
  • スカンディナヴィア山脈
    ノルウェー・スウェーデン
  • ヒマラヤ山脈
    中国・インド・ネパール
  • アンデス山脈
    チリ・アルゼンチン

河川国境

  • ライン川
    フランス・ドイツ
  • ドナウ川
    図の通り(ドイツ・オーストリアなど)
  • オーデル川・ナイセ川
    ドイツ・ポーランド
  • アムール川・ウスリー川
    中国・ロシア
  • メコン川
    タイ・ラオス
  • セントローレンス川
    カナダ・アメリカ
  • リオグランデ川
    アメリカ・メキシコ
  • ラプラタ川
    アルゼンチン・ウルグアイ
  • ザンベジ川
    ザンビア・ジンバブエなど

湖沼国境

  • 死海
    イスラエル・ヨルダン
  • 五大湖
    アメリカ・カナダ
  • チチカカ湖
    ボリビア・ペルー
  • ビクトリア湖
    ウガンダ・ケニア・タンザニア

 

 

コメント

ja 日本語