スポンサーリンク

イタリアの地形

イタリア
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

イタリアについても見ていきます。

イタリアは長靴のような形の国として知られています。

イタリアは、

  • イタリア半島
  • シチリア島
  • サルデーニャ島
  • 70の島嶼

からなる国です。

イタリアは南ヨーロッパの国の盟主とされることが多いですが、
日本では北関東から北海道と同じ緯度にあります。

スポンサーリンク

イタリアの地形

北西部にアルプス山脈が横断し、
イタリア半島の脊梁山脈として存在しています。

イタリア半島の中央部には、
アペニン山脈が連なっています。

アルプス山脈もアペニン山脈も、
アルプス・ヒマラヤ造山帯に位置し、
イタリアは地震大国としても知られています。

イタリア半島南部には、
ナポリ近郊のヴェズヴィオ山
シチリア島のエトナ山など大きな火山が見られます。

イタリアは、
地熱発電も行われており、
イタリアの総発電量の2%が地熱発電と言われています。

イタリア半島の北部は、
イタリア半島最長の河川である
ポー川が流れています。

ポー川がイタリア半島東部の
アドリア海へと流れています。

また、
アルプス山脈とアペニン山脈に挟まれた平野は、
パタノ=ヴェネタ平野を形成し、
北イタリアでは商業的混合農業が行われています。

スポンサーリンク

イタリアの地政学

イタリアは、
アルプス山脈でフランス・スイス・オーストリアと国境を接します。

イタリア北東部のトレンティーノ地方と
オーストリアのティロル地方は、
レシエン峠やブレンナー峠で結ばれています。

スイスと結ぶ、
ササンベルナールディール峠、
フランスと結ぶ、
モンスニ峠など、
これらは古くから
重要な交通の要衝として知られています。

また、イタリアは半島であり、
ローマ帝国の滅亡後は1つにまとまることはほぼなく、
侵略を度々受けるような土地で、
マキャベリの君主論が生まれた国です。

コメント